アサヒアレックス仙台アサヒアレックス仙台

NEWS 新着情報

ブログセミナー■UA値について

ブログセミナー

 

最近耳にするUA値とはいったい何なのでしょうか。

 

UA値を日本語にすると「外皮平均熱貫流率」といいます。外皮とは住宅の外側の皮、つまり外壁・屋根・天井・床・窓のことを指します。そして、貫流とは貫き流れるという意味です。

つまり外皮平均熱貫流率(UA値)とは「家の外皮からどれだけ熱が流れ出ているのか」という数値です。

 

計算方法は、外壁や天井・床など住宅の各部位の熱が逃げる量(熱損失量)を計算して、その合計したものを、外皮面積で割って算出します。

それぞれの単位は以下のようになります。

 

・建物から逃げる熱量(W/K)

・建物の外皮面積(㎡)

・UA値 [W/㎡K]

 

難しいことはさておき、UA値が「ゼロ(0.00)に近いほど断熱性能が高い」と覚えるとよいでしょう。

 

アサヒアレックスの家のUA値は0.30(平均)です。これってすごい数値なんですよ。

『わぁ~ホントに』

 

 

by 菅原

アサヒアレックス 資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ モデルハウス見学予約モデルハウス見学予約